60Dレンタル@おまけ

60Dといえばバリアングル液晶。でも、ワタシはあまり使わないのであまり意味ナシ。

あ、液晶をくるっと返すと画面の保護にはGoodだったかな。。。という程度でした。

レリーズ撮影する時とか動画撮る時なんかには便利なのかもしれませんね。



さてもう一つの機能で注目なのはアートフィルター。ちょっと使ってみました。
これが元画像
e0122373_23375219.jpg


これがモノクロ
e0122373_23383177.jpg


これがジオラマ
e0122373_23393712.jpg


これがトイカメラその1
e0122373_23404360.jpg


トイカメラその2
e0122373_23412513.jpg


トイカメラその3
e0122373_23421027.jpg


そしてソフトフィルター
e0122373_23431421.jpg



いずれも「弱く・標準・強く」の3段階の調節ができます。(↑は全て標準)
重ねて複数のフィルターをかけることも可能です。

カメラ女子的にはカメラ内でカンタンに加工できるのは大変うれしい機能ですね♪
ただ、バリアングルにしてもアートフィルターにしてもどうせならKiss(入門機)につけた方が良かったんじゃね?
とか思うのはワタシだけでしょうかねぇ。今後X5とかについたりしてね。
[PR]
by swabydog | 2010-10-19 23:49 | わたくしごと
<< いよいよ! 久しぶりに >>